まっかちん生活(せきららに生きる)

エッセイぽい「思うこと」、幼児との「お出かけ」、生活のこだわり「ライフスタイル」、「本」「映画」の感想、たまに「日常」を更新中。好きなカテゴリで読んでね。日中の翻訳・通訳とウェブライティングをして生きています。茨城と東京が好き。夫とは離婚届を出して事実婚です、名字はゆずらないぞ。

カテゴリ: 家族

結婚式を挙げたのは2011年11月23日。当時社会人2年目ではっきりって貯金ゼロ、夫のハミ様の財力に乗っかっての結婚式でした。■記念日が勤労感謝の日、は、ゆっくりできて正解その年の4月に「結婚式やっぱあげたい!!」って言って慌てて会場を探したのですが、準備期間の短 ...

会社にいる時とそとで買い物とか友達と遊んでるとき以外、一緒にいるから、知りたくなかったことも見えてしまう。 いつも掃除してくれてたここ、わたしやっておいたよ!あなたとは違うやり方だったけどなかなかうまくできたと思う。といえば、それじ ...

この2ヶ月ほど、くたびれている。 夕飯のことを考えることも、会社を遅刻するイメージに追い立てられながら子供を保育園に連れていくことも減らしたのに、なんだかくたびれている。 今日は雨で生理にもなったからかも ...

  世の中が不平等である理由は、「政府は家庭に介入しないから」だということを、齢31にして理解した。 家庭の中で子供をどのように扱いなさい、と政府は決めていない。(ただし、財産の相続については介入してくれている。) ...

以前、なんとなくのぞいたブログで、結婚について「選んだことを正解にしていくのが自分のやり方なので、結婚してからも、こうしてよかったと思えるように行動していく」という表現をしている人がいた。 すごくいいなーと思ったし、わたしもそういう ...

水槽を、たちゅごんと夫のはみさまで綺麗にしてくれました。 昨年7月、増えすぎたからと、ママ友というかむしろ友達のゆまちゃんからもらったメダカさんたち。 もらったばかりは大きさが5ミリくらいだった。ビニール袋に入ったメダカを受け取っ ...

◼︎わたしが茨城に住んだ理由 小学校四年に上がる年に、茨城に引っ越しました。父親には、「犬が飼えるから引っ越そう」と言われました。転校することは何も怖くなくて、自分の部屋がもらえると喜んだ気持ちも今はあまり記憶になくて、ただただ犬と暮らせるとい ...

フライングで、こどもの日のお祝いをしました。夫の親戚に集まっていただきました〜 夫のハミさまの趣味で、たちゅごんにはこんなゴージャスな人形があるのです。 かわいい鯉のぼりはわたしの母から。 こんな日はすしをとっ ...

一昨年度冬、わたしだけで朝から晩まで(ディズニーランド) 昨年春、夕方から夫離脱(仕事のため) ゴールデンウィーク最終日、夫の家族を招いての端午の節句お祝い。 先週土曜、夫不在(出勤日)、計2時間半を公園で過ごす。 先週日曜、夫と家族のおでかけ、 ...

↑このページのトップヘ