まっかちん生活(せきららに生きる)

エッセイぽい「思うこと」、幼児との「お出かけ」、生活のこだわり「ライフスタイル」、「本」「映画」の感想、たまに「日常」を更新中。好きなカテゴリで読んでね。日中の翻訳・通訳とウェブライティングをして生きています。茨城と東京が好き。夫とは離婚届を出して事実婚です、名字はゆずらないぞ。

カテゴリ: 親子関係

◼︎男女交際に対する両親の未承認 経済的自立がなければ、恋愛なんてするんじゃない、的な言説は世の中の家庭でめずらしくないのかもしれない、ということは社会人になってから気づいた。 両親はそういうタイプで、わたしが ...

◼︎実家に帰らなくなった、のをやめました。 今から3年前、再就職が決まった時に期待した助力を受けられず、しばらく実家と距離を置くことにしました。 ですが、転職を機に気持ちも落ち着き(実に2年半もかかったわけですが)、今年のお正月に久しぶりに顔を出 ...

元旦なので、2年半ぶりに利根川の向こうの実家を訪問しました。 2014年の春、無職だった自分に仕事が決まり、託児先の確保に苦戦し、実家付近であれば保育園があることがわかり、実家へサポートをお願いしたものの、交渉の余 ...

あなたはとても変わったひとだから、あなたのことわかるのは僕だけだ   というようなことを少なくとも二人の異性に言われたことがある。   当時は、なんか、けなされてるみたいで気分悪いな、というくらいの感想だったのだが、先日読んだ信田さよ子先生の「共依存・か ...

子どもに何を教えたいか、と聞かれたらなんと答えるだろう。 他者を尊敬すること(人かそうじゃないかにかかわらず。そうして関わりあう関係は心地よいから)、 自分を大切にすること(それは当然のことだから)。 この二つくらいだろうか。 反 ...

母親へのわだかまった気持ち、を抱えている女性は少なくないと思う。 かくいうわたしももちろんその一人だ。 そして、出産して育児をして、母親の体験をトレースすることで、こんな思いをしていたのだと、共感と許しを得る人も、同じように少なくないのだと思う。 ...

昨夜、酔った勢い、気になってた本を買いました。(写真、帰宅してもお酒が抜けてなくて、手が赤い) 風俗レポというタイトルに、レズ風俗ってどんなだろと気になってたの半分、 この人どうしてそんな寂しくなったのかな、気になる半分。 読ん ...

今日の子育てイライラ投稿、Facebookにリンクを貼ったら複数コメントをいただけて、嬉しい限り。 一緒に一時間近く昼寝をしたら、なんだかスッキリして、夕方からはだんなも茨城にやって来たので、買い物ついでのお散歩を楽しめた。 仕事をする ...

http://s.ameblo.jp/smile-osamu/entry-11885983994.html 鈴木おさむさんのブログ。 映画、渇き、の紹介。 娘の本性知って、父驚く、な、話しらしいけど。 どんな本性だ?エグい、グロい、らしい。 うーん、苦手かも。 でも、父親の中で、娘のイメージが壊れて行くさ ...

↑このページのトップヘ