まっかちん生活~せきららに生きる~

エッセイぽい「思うこと」、幼児との「お出かけ」、生活のこだわり「ライフスタイル」、「本」「映画」の感想、たまに「日常」を更新中。好きなカテゴリで読んでね。日中の翻訳・通訳とウェブライティングをして生きています。茨城と東京が好き。夫とは離婚届を出して事実婚です、名字はゆずらないぞ。

カテゴリ: ライフスタイル

わたしはすぐに服が欲しくなる。 倫理学の先生が言っていた。 何か物が欲しいとき、それは物そのものが欲しいんではなくて、それを持った自分が欲しいんだ、と。 わた ...

親しくしてくださってる方ならご存知と思うが、わたしはセックスが好きだ。だけど、それを性欲が強いとまとめられるのはきらいだ。 だれかれかまわず、物理的な刺激を与え合う存在を求めているわけではない。たしかに性交がもたらす物理的な刺激は、 ...

この服はもうくたびれてるけど、捨てるには惜しいから、という服を部屋着にしていた20代。10代の頃からパジャマを着ない習慣のわたしは、夜は部屋着で寝ている。 27歳で出産して、29歳で再就職したので、Tシャツを着て外出する機会が ...

ついに読み終わってしまった、「結婚と家族のこれから」。現実がたくさん書いてあって、気持ちが整理されたり、向き合ってかみくだいて受け入れるのに、少しの悲しみを感じたりしました。 悲しみは、ここを目指したかったわけじゃな ...

■がま口は腕を骨折した時、重宝する。 最近、カバンが重いので、長財布をやめ、持っている中で一番小さな財布を使うことにしました。 比較のために一緒に写したのは、スタバのショートサイズです。 財布は1,000日経過したら新し ...

2016年、自分の大事だと思うことに時間を割いて生活できるようになったように感じます。 仕事では中国語でのインプットが業務内容になったのでそれに時間をかけるようになったのはもちろん、 プライベートでも子どもを産んで ...

わたしは身長163センチ体重58キロである。つまり、「痩せ」ではない。 見た目も、スレンダーというものではない。 でも、最近の周囲の反応を見ていると、わたしは太っていない範囲にはいると気づいた。 留学中と産前産後を除いて、体重はあまり ...

先日、新しいシッターさんに来ていただいたので、 息子たちゅごんとの相性を見極めるため、公園に同行させていただいた。 どんな人柄なのか、普段何をして過ごしているのか、自分の今のステイタスに何を感じているのかなど話 ...

洋画の字幕を読みながら、こーいう表現いいなと、幼いころからなんとなく思ってた。 今でも映画の中の男女の話し方はカッコいいしスマートだと感じるので、意識的に会話に盛り込んでいる。 どういうところをいいと感じるのか、当 ...

実家にいた20代のころ。 タンスの中には服があるのに、何を着るかに悩むことが多かった。 一回きてみて、うーんこれはいまいち、とか、太って見えるからやめよう、とか。 ひるがえって、いま。 朝、服選びに使う時間30秒〜1分くらい。 手にとって、あーこれじゃないな ...

↑このページのトップヘ