この世で一番苦手なもの。
小さいころは、おばけがこわかった。
うっかり土曜の晩のテレビで、エイリアンとかみちゃうと、寝る前のトイレが怖かった。

でもいまは、そんなのいないから、って思える。

でもねでもね、現実にも、いるんです、こわいやつ。
黒くて、触覚がついてて、なぜか壁をはって(重力があるのに、なぜ)、たまに跳ねる、あの、、、
名前すら言えない。完敗ですよもう。

いまは姿が見えなくなったけど、やつのいた部屋に、戻れない。どこかにいるんじゃないかと。

ほとんど実家、会社の寮では幸運にも遭遇せず、だんなさんと暮らし始めてからは高層階。
こんかいアパートで。。。入居1ヶ月で。。。

明日、何か買おう。食べて、何処かに行ってくれるようなやつ。。。

うう、明日は燃えるゴミ。こわいよー