この2ヶ月ほど、くたびれている。

夕飯のことを考えることも、会社を遅刻するイメージに追い立てられながら子供を保育園に連れていくことも減らしたのに、なんだかくたびれている。

今日は雨で生理にもなったからかもしれない。装着したミレーナの位置がずれて出血期間が長いから何か身体に負担なのかもしれない。それとも単純に疲れがたまっているのか。

いくら、家事育児をさぼってやる!って言っても洗濯物はたまるし、子供の習い事は回したいし、ブログも書きたいし、勤務先の商品も手を抜かずに作りたいと思っているからかも。

友達づきあいも大事にしたい、休みの日は子供もわたしも空腹だ。


昨日書いた読書感想文。すすめてくださったたかお先輩からわざわざ、そりゃああんたの仕事の話ではなくプライベートの話だよ、とメッセージをいただいた。

プライベート、世間から見たら迷走していると認識されることは、理解している(つもり)。

しかしわたしの認知している世界そのままをオープンな場で表現することは、夫や子供の利益を損なうのかもと考えているので、いくら赤裸々を人間にしたようなわたしのブログでも今は書かないでおこうと別の表現を選んでしまうことがある。

ということでたかお先輩、歯切れの悪い感想文のダシに使ってしまいすみません!


婚姻届を出したからといって、あるいは子供がいるからといって、人生のいろんなシーンに制限を受けるのはいやだという自分の気持ちを実現したい。

だけどもちろん、婚姻届を出した26歳の時にそんなこと考えてはいなかった。こんなにいろんな可能性があるとは知らなかったし、たぶん「手に入らなかったら悲しいから、つらいから、苦しいから」という理由でそのいろんな可能性を想像しようとしていなかった。

いまは、自分の願望や選択やその先の行動が他人の、特に家族の人生を損なっていないか気にかかってどうしようもない。

どっちを取ればいいか決めかねて、どっちを取っているのかわからない様子に見えてしまっているのではないかと思う。


でもそれって本当に、どっちかに決めなければならないのだろうか。わたしは今の自分の状態はわりに気に入っている。

半年くらい前には、こんなもの選んだはずじゃなかった、と思ってしまうこともあったけれど。でも今はこれでいいんだと思っている。仕事も含めて(お金はもっと稼ぎたい)

納得している体裁で、実は違うんだろうかわたし。今は決めなくてもいいと、納得できたつもりなのだけど。


それにしても電車は止まるしお腹と腰はほんのり痛いしなんなら電車の中は暑い。スマホの電池もすごい勢いで減ってしまう。4年目のアイフォーンはやはり寿命なのだろうか。

今夜からの上海旅行を燃料に、今日も仕事を頑張ります。