◼︎実家に帰らなくなった、のをやめました。

今から3年前、再就職が決まった時に期待した助力を受けられず、しばらく実家と距離を置くことにしました。
ですが、転職を機に気持ちも落ち着き(実に2年半もかかったわけですが)、今年のお正月に久しぶりに顔を出しました。

大学卒業後に祖父がなくなるまで、わたしには存命の祖父母は父方しかいない状況で、加えてその2人もわたしが両親とうまくいかない時に頼れるような存在ではありませんでした。

たちゅごんが将来わたしや夫とうまくいかなかった時に、逃げ込んだり頼ったりできる先を増やしておきたい、そんな気持ちで、交流を再開することにしました。

このところ、たちゅごんが犬に会いたいと言っていたのもあり、今年3度目の帰省をゴールデンウィークに企画しました。(実家には12歳の雑種がいます。)


駅から実家のある住宅地までの道。車の窓を開けたら緑の匂いが広がります。郷愁だ。


◼︎急がば回れで秋葉原でお茶…もといビール。


茨城の実家にはつくばエクスプレスで帰れます。電車に乗るため、秋葉原へ出ました。

連休中、夫とたちゅごんと家族3人で過ごす時間がなかったなーと思い、お気に入りのお店でお茶でもしようと、秋葉原アトレ1の4階アラカンパーニュに寄ります。
何組も並んで入り口付近に人がたまっていたけど、回転もいいのか15分ほどで呼ばれました。

ホットコーヒーを飲むつもりだったのが、暑くてついついビール(ハイネケン)を飲んでしまいました。


◼︎実家でもやっぱりビール


実家に着くと、わたしのためにビールがたくさん買われていました。

テンション高く、自己主張の強い会話を展開してしまうこともあるので、お酒に強い人みたいに思われることも少なくない、と認識しているのですが、実際はそんなに飲めません。

食事の時に一本だけいただきました。


選んだのはスタウト。


調理器具がなんでも揃ってそうな実家の台所。フードプロセッサーで、ステーキ用の肉とそのほかでミンチを準備して作ってくれたというハンバーグがビールに合います。

朝から茹でてくれた筍は、自分でも毎年茹でていたイベントを今年は断念してしまったから、うれしさひとしお。

ただ無条件にもてなされる特権を享受してみました。母の日の前に、本末転倒のきらいもありますが、まあたまにはいいんじゃないかしらということで。