促音のあとの、k、が、苦手らしい。
はっくしょん、は、あっしゅこん。

というか、kの音が難しいのかな。
さかな、を、かさな、という。


今晩は仕事最終日で忘年会なので、今夜食べられるようにと、昨日のうちに、好物のひじき煮を大量に作った。
チョット…作りすぎた…?


今朝も、出発直前にウンチ。自分の風邪のしんどさもあり、ちょっとウンザリしながらお尻を拭きオムツを替え服を着せて、バタバタと玄関へ。

げた箱前の生協の注文用紙が邪魔で、ぽいっと投げたら、たちゅごん、

ぽいしないよー、ぽいしないー、はやくー、ぽいしないー

と言っていた。

早く〜しない、という文型、いつ、変だなと思うようになるのかしら。
(早く行動を改めて=拾って丁寧に置き直して、ということかなあ)

普段から、いらいらしてると、ティッシュボックスとか投げてしまうので、苛立ちの象徴として認識されているのかも。
落ち着いてよー、という意味だろうなきっと。
それに、そんな時は、よく、ニコニコして顔を近づけてくる。わらって、ってことだよね。


そして、エレーベーター降りて、エントランス。オートロックの自動ドアを先に出たわたし。
自分の手に持った袋を気にするたちゅごん。
と、自動ドアが閉まり始めた。
はっとして走り出すたちゅごん。

閉まっちゃう〜!!!

と、叫びながら。
よっぽど悲しかったのか、口を台形にして泣いている。

さっきと比べて、あまりに正しい日本語の使い方に、思わず笑ってしまう。
しばらくドキドキしているようだったので、時間が押していたけど、思わず抱きしめてしまう。

ベビーカーに乗せて歩き出すと、悲しい気持ちは忘れた様子、よかった。

登園は、先週のわたしの気持ち切り替えから、かなりスムーズ。
朝のぐずりも、かなり減った。
(食事はゆっくり食べるので、それでもギリギリな感じだが。)
旦那さんも驚き。

子どもには、大人がやり方を示してあげないとならない部分、が、あるのかな。
まだまだ、試行錯誤だろうけど。