土曜日は、石岡へ。


高速バス、デビュー!
正確に言うと、17の時、一度京都まで行ったので、人生2度目か3度目になるのだけど、なにせ使ったことがなくて。

東京駅八重洲南口から、バスに乗る。
大型バスが8〜9台並んでいるのは、壮観。
で、乗車して現金清算できると思いきや、チケットが必要とのことで、泣く泣く乗りたかったバスを逃す。。
ちなみに、次のバスは運行会社が違って、現金で支払えるそう。むむー。
あ、帰り道はどこの会社でも現金で乗れるようでした(途中停車駅だからかな?)

バスは、石岡くらいの距離なら、電車乗るより安いし楽かも!
あとは、渋滞のリスクをどう見るか、かなあ。帰りは少し、道が混んだけれども。。

途中停車駅の、目的地のバス停、こんな感じ。


高速道路で降りるなんて、初めて!!
テンション上がる〜!

こっから扉までの階段とか、外とつながる扉とか、シュール。


あああ〜1Q84みたい!!
村上春樹ファンには、ぜひ一度、高速バスで途中の停留所で、降りていただきたい。

お友達の家に行きました。
お昼ごはんを買いに。


買い物っぽいなあ。
写真は、友達のむすこくん。
彼と半年違いのたちゅごん、走り出すから、こんなふうに買い物は、ほぼできない。

ごはんを買って、友達の家に戻る。
茨城は静かでなごむなあ。

友達の家、和室が広くて、ちょうすてき…!


食器もさ、なんでこんなに、お店みたいな収納なんだああああ〜!!

ネコもいて、なんだか、映画の中の世界じゃ…!


話は少しずれて。
わたし、休みの日に子どもと離れていることにいまだに罪悪感があるみたい。
平日、保育園の送り迎え大変とはいえ、休日遊んでいいのか?と、自問、答え、出ず。
でも、いらいらするよりは、ましかなあ、とか、、
平日の送り迎えが大変なんだし、食事もほとんど自分が用意してるんだから、いいんだよ、と自己弁護したり。

遊びに行ったともだちのだんなさんと比べたら、うちのだんなのほうがたくさん動いている印象。
(ともだちのだんなさんは帰宅が遅い様子だし、休日も、予定が入ることも少なくないみたい。うちのだんなは、土日は基本こどもと遊んでいる。ただし、時期によっては土曜出勤がある…)
なのに、イライラする、わたしは、わがままが過ぎるのか?

友達は、子育て専業。
たまに子育てにイライラするエピソード聞いて、ほっとする、デビル雅香。


お茶も飲ませてもらって、のんびり。のち、帰路に着く。
バス停も駅も遠くて、タクシーも走ってないから、友達だのみ。
次はたちゅごんもつれておじゃましたい。うーん、車中暴れないなら、車で来たいなあ。

帰り道は昨日の午前様もあって、目があかず、ずーーーーっと爆睡。
走り慣れた常磐道〜三郷JCT〜首都高じゃなければ、目覚めた時どこかわからずパニクったことでしょう。
ま、終点まで行っても、なんの不便もないんだけど。

少しだけ自宅に近い、浅草で下車。
浅草って、こんなすてきだったっけ。
消費者金融の看板が、ちょっとヤダ。



帰宅して、やっぱり夕飯は今朝自分が作ったののほかなにもなくて、テンション下がりながら、食事。
眠くて眠くて、そのまま子ども引き連れて寝室へ。
たちゅごん、泣く、泣く、泣く。
だんなのフォロー、効かず。

布団でもまるまる20分、子どもが泣き止まないのもあって、またまた切れるわたし。だんなには、ちょっとは家片付けてよ!と、八つ当たり。。。。
頭をかすめる、すてきな食器棚。はあーあ。

夜中に一度トイレに目覚めたものの、ぐっすり眠れたのは、よかった。
と、むりやりいいとこ探し。
ううーん、泣き叫ぶこどもと、うまく付き合いたい、なあ。難しい。
(今朝も、ぶちきれた。)
なんとかなんとか、この時期を乗り切るしかないんだろー、な。。。
子育て、むかない。。。