愛情が足りないのか?
ここ数日、機嫌の悪いことが多いたちゅごん。
写真では、お風呂入ろう、と服を脱がせたところ、機嫌悪く泣いているのです。

限界を、何度も感じ、たちゅごんを洗っている風呂場で、うるさーーーーい!と言ってみたり、
いらいらしすぎて、トイレの壁を殴ったり蹴ったり、
あわてて開けようとしたチンしたご飯が熱すぎて悲しくて虚しくて苛立たしくて、投げてしまったり。

たちゅごんに、夜中、喉が渇いたようなので入れたジュース、の、おかわり、に、水を注いだのが気に入らなくって夜中の一時に泣き続けたり。
抱きしめてあげればいいのかしら、泣いたってなににもならない、ということを教えようなんて、おこがましいかしら、、、
何て、悩みながら、自分疲れているのもあって、一人で布団に戻って、でもずっともやもやもやもや、して。
同じくらい、だんなも、悩めばいいのに。



本日は、きゅうきょ、打ち合わせと称して、ぎょうざとビールをいただきに、池袋の大宝へ。


水餃子、んま〜〜〜!!!
それと、好物の干糸も食べた。豆腐を、硬くして平たくして、細切りにしたようなもの。
写真取り忘れた〜。

もう還暦も超えた先輩と、真面目な話をしていたハズが、いつの間にか、わたしの、子育てと仕事の両立がいかに大変か、母娘関係がゆがんでしまうのはなぜか、どちらもその原因は全て男性の長時間労働を良しとする風潮に帰結するのだ!!という謎の講演におつきあいさせてしまうことに。。。
我が家は父親と平日夕飯をともにしたことが、冗談じゃなく多分一度もなくて。先輩もなかったという。
なんだろう、それでいいのか。よくないよな。。。

がんばってるねーと言っていただけて元気出たので、明日も楽しく生きられそう!やっぱり第三者の評価は大切ですね。
先輩の知人にもお子さん育てた女性がいて。子育て真っ只中の時は、周りの全てが敵に見えました、と、おっしゃっていたそう。
わかるわかるわかる!!!まさにわたしの気持ちを代弁してくださってる。

両親とのいきさつを話したら、気持ちはわかるけど、親御さんの立場に立って考えてしまうなあ〜、と。
ううーん。やはり、早めに、たちゅごん連れて、再会するべき??

結論は出ないけど、やっぱりたまに外出して大人と話すのはいいものです。

週末は、プールに行くぞ〜!水着を買いました。生理、来ませんように…(しかし、その翌週は健康診断、子宮頸がん検診。よほどの不順でない限り、生理になるので、がん検診は、むりだなあ。。うーん、不便不便。)