まっかちん生活~せきららに生きる~

エッセイぽい「思うこと」、幼児との「お出かけ」、生活のこだわり「ライフスタイル」、「本」「映画」の感想、たまに「日常」を更新中。好きなカテゴリで読んでね。日中の翻訳・通訳とウェブライティングをして生きています。茨城と東京が好き。夫とは離婚届を出して事実婚です、名字はゆずらないぞ。

自分を特徴づける要素に中国好き転職しまくり会社員をやめている歳の差婚子育てしている夫婦別姓のために離婚届を出して事実婚にしているといったものがある。SNSが好きでいつも近況を吐き出しているため、上記の特徴を把握してくれている友人も多い。そんなわけで先日、結婚 ...

4月も残りあと1週間。今月も大変楽しく過ごしました。振り返ります。今月は、早稲田大学での日中ビジネス推進関係の組織で事務などもしました。母校に足を運べるのはなんだかうれしい。周辺におしゃれな店が増えた気もします。妊娠中で体調万全でなかったのに自分史上最も遅 ...

東京と田舎の二か所を行き来して暮らす生活に憧れている。二拠点生活というのだったか。わたしは10歳から24歳を茨城の県南地区(千葉県柏市のとなり)で過ごしたので、生まれた場所ではないけれど茨城に思い入れがある。家から少し歩くと到着するおなもみいっぱいの小貝川の ...

先月の祝日3月21日、ホテルニューオータニで開催された『中国留学経験者同窓会設立記念レセプション』に参加してきました。わたしは早稲田大学の第一文学部 中国語・中国文学専修というところを2010年に卒業していて、在学中に大学の留学プログラムで北京大学に一年留学して ...

(ネタバレないです)いちおうヒトヅマなので怒られそうだけど(だれに)、時折恋に落ちてしまうのだ。でも33歳、それなりに社会的に承認されることを幾度も繰り返してきたので、承認欲求という情熱のすべてを恋愛に賭けるような無茶はもうする気持ちにはならない。冷静に、 ...

3月1日から今日まで、会社員をやめてだいたい3週間たちました。おかげさまでお仕事をいくつかいただいていて、中国のことを伝えるとか、ネットに文章を書くとか、中国人スタッフと日本人の間で調整に入るとか、自分がやっていて楽しいな…と思える業務が多く、幸せに思います ...

数えでいうと25歳で就職して、 26歳で結婚して、27歳で子供を産んだ。我ながら、生き急ぐなあと思う。まあ縄文時代なら寿命が来て死んでいるわけだけど、少なくとも平成の時代、大学を出て留学もして東京のサラリーマン世界に飛び込んでっていう自分なら、生き急いでいるか空 ...

(ネタバレありません)歳を重ねてよかったなと思うのは、以前観た作品をもう一度観たときに、前回とは違ったことに思いをはせることができるようになったこと。母校が撮影に使われている映画「ノルウェイの森」(トランアンユン監督)を鑑賞した。2010年の劇場公開時に観に ...

自分は会社員として生きていくのだ。という思いがなぜかずっと、常識として自分の中にあったのだけど。このたび、会社員をやめることになりました。なんでかなー。おかしいなー。ここを目指していたわけじゃなかったのにな。そんな風に思っています。でもその気持ちから少し ...

社会人8年目になろうという今日この頃、勤務先6か所目のまっかちんです。2月になりまして、現在の職場に勤めて3か月目となったのですが、1月の初めにこんな辞令を受けました。「ウェブマーケの部署からテレマーケティング部へ異動して、これから毎日電話で顧客フォローをして ...

↑このページのトップヘ